\即日カードローンおすすめ1位/

トップページ

「今すぐ現金が必要だけど審査に通る?」
当サイトでは、今すぐお金を借りたいけど審査が不安という方に即日審査カードローンをご案内します。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
【即日カードローン.tech】

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行やジャパンネット銀行などの24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【即日カードローン.tech】をご覧の「家族にバレたくない」「旦那にバレたくない」「奥さんにバレたくない」とお悩みの方へ。ネット審査なら誰にも合わずに申し込みができます。電話連絡なし、郵送物なしにしたいならプロミスの他にモビットも評判です。

貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
令和2年3月31日現在
【全業者数:275】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

【即日カードローン.tech】の借入コラム

近年、審査が簡単になったと感じることが多いですが、審査なしで融資を受けるのはまず、ありえないでしょう。

大手はもちろん中堅どころでも審査はありますし、審査なしで融資するような会社は背後に違法な組織があったり、法外な金利を設定している危険性が高いです。

審査のハードルが低めの会社を選べば、無審査ではないですが、通りやすいですよ。

過去にも新しい会社は審査が通りやすかったという声がありましたが、いまなら楽天のカードローンが最新です。

よそで審査に落ちた人でもここなら狙い目だと思います。

分割払い(ローン)で何かを購入すれば商品が手元に残りますが、キャッシングで手にするのは『現金』です。

生活費や急な付き合いなど、どうしてもお金が必要な場合には、とても便利に使うことができます。

とはいえ、借りたお金には利息分をプラスして返す必要があり、ときにはストレスを感じることがあるかもしれません。

キャッシングを利用するまえに、一括返済でない限り、今後何ヶ月かは財布を引き締める必要があります。

どんぶり勘定は禁物です。

必要以上に借りないことと、金銭感覚がずれたりしないよう、いま一度、自己確認するのも大事なのだと思います。

キャッシングを使用した時には返すことが当たり前ですが、何らかの訳で支払えない時が出てきた時には許可なく支払いしないということは絶対禁止です。

遅延利息を請求されたり、世にいうところのブラックリストに名前が載ってしまったりする恐れがあります。

虚偽の報告をしてカードローンの申し込みをしたとすると、私文書偽造として刑事罰を受けるおそれがあります。

ローン会社がそれに気づいてももれなく通報するとは考えにくいですが、被害が出たら、常識的に言って警察に通報するといったところでしょうか。

いずれにせよ虚偽でお金を借りることがまかり通るなんてまず、ないのではないでしょうか。

万が一、審査をくぐり抜けたとしても、バレた時点で【全額一括返済】になるはずですが、本当に一括で返せますか?大きなデメリットがあります。

引っ越しには大金が要ります。

あらかじめ計画されていたものならそのつもりで貯金しているでしょう。

でも、場合によっては急な辞令が出ないとも限りません。

このような状況で金銭的に苦しい思いをした人も多くいます。

そんな時に便利なのが金融機関が提供しているキャッシングサービスです。

業者によっては即日融資や無利息ローンなどの特典を揃えているところもありますし、低金利なのも魅力的です。

活用できればいざという時の安心感が違います。

大手はWEB上に仮審査用の入力画面を作成してあります。

表示された項目に答えていけば、僅かな時間で借入できるかが表示されるのです。

とは言え、年齢、年収や、現在借りている額、借りたい額のような項目も少ない手軽さ重視な審査なために、ここで審査に合格したとしても、必ずしも借入ができる訳ではありません。

決定的な回答ではないことを理解しておきましょう。

はじめてキャッシングを利用する人が悩むのは借入先選びのようです。

それなら銀行系が良いでしょう。

無難で地味な存在に見えますが、魅力が多いのです。

他と比べて低い利率や、融資限度額も数百万までと高額なことも、大きな利点です。

昔から実績がある銀行が背景にあるので健全な貸金業務が行われていることが想像できます。

その代わり、審査のハードルは少し上がるかもしれませんから、覚悟して手近で申し込むか、あるいは少しでも基準のゆるいところを狙うのが良いでしょう。

一般的に、身分証明書さえ用意しておけば金融機関が提供するキャッシングサービスに申し込むことができます。

しかし、一定額以上の希望限度額を提示した場合や、事業主などのケースでは、あらかじめ年収を公的に証明できる書類を用意しておきましょう。

具体的には、会社員の方などは会社から配布される源泉徴収票を用意しましょう。

自営業者などの場合は、課税証明書や、提出印が捺印された確定申告書の控えが必要になるので、あらかじめ用意をしておきましょう。

クレジットカードを使用して、借金するのをキャッシングと呼んでいます。

キャッシングの返済の方法は基本翌月一括で返す場合が多々あります。

一度に返済した場合、無利息のことがほとんどですし、急な出費にも対応が可能ですから、賢く利用している人が増加しています。

都合よく使えるカードローンも、一方でリスクも存在します。

たった一度であっても返済が遅れた場合、他のローンを契約したくても出来ない可能性が高くなります。

特に家を購入するなど高額の買い物になるのにローンを検討した際、過去に一度でも返済日を過ぎてしまったら、審査を断られ契約できないことがある為、たかが一日であっても遅れぬよう、心がけて利用しましょう。

\おすすめ1位のプロミス/
【即日カードローン.tech】