\即日カードローンおすすめ1位/

トップページ > 北海道

「今すぐ現金が必要だけど審査に通る?」

当サイトでは北海道で今すぐのお借り入れを希望の方に、おすすめの即日審査カードローンをご紹介しています。今日中にお金を借りたいなら、即日審査・即日融資に対応していて、融資実績が豊富で安心して利用できる大手消費者金融のカードローン(※審査時間最短30分)がおすすめです。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
即日審査のカードローン

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行やジャパンネット銀行などの24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

「家族にバレたくない」「旦那にバレたくない」「奥さんにバレたくない」とお悩みの方へ。ネット審査なら誰にも合わずに申し込みができます。電話連絡なし、郵送物なしにしたいならプロミスの他にモビットも評判です。

新型コロナウイルスの給付金に関する情報は下記を参考にして下さい。

新型コロナ 対策支援制度まとめ

新型コロナの対策支援制度まとめ情報です。補助金や助成金、融資などの支援制度についてのまとめです。

北海道の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
令和2年3月31日現在
【全業者数:275】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

カードローンの基礎知識コラム

お得にカードローンを利用するには、利率だけでなく手数料や返済方法も考慮するといいでしょう。返済は、大きく分けて2種類。分割払い(リボ払い含む)と一括払いです。分割に比べるとお得なのは、一括払いです。利息を払うのが1回だけで済みますから、全体に安上がりです。手数料の低いところと組み合わせると最強でしょう。一方、分割払いにもそれなりのメリットがあります。返済期間が長いので利息分の支払いが増えますが、定額を複数月にわたって支払うわけですから、毎月の収入と出費のバランスを壊さずに済むのです。自分のライフスタイルにフィットする支払い方法を選択すること。それが最も大事です。契約社員であっても収入が定期的にあれば、カードローンの借入が利用できます。この審査で重要視されるのは、契約社員として働いた期間です。たとえ勤務していた場所が何度も変わっていても、派遣元の会社での在籍期間がよほど短くない限り、基本的に問題ありません。社会保険証か組合保険証があるのならその提出で、提出しないケースよりも審査が有利になります。お金を借りるのは面倒なものと思いがちですが、最近のカードローンはよくある銀行のATMはもちろん、コンビニATMなら24時間お金を出し入れできるとか。本当に便利になりました。銀行ATMと書いてあっても、ローンATMとは書いてないですからね。「今、お金借りてます」的な不自然さがないところが気楽で、実際に誰も気づいていません。とはいえ、あまり便利すぎてウッカリすると借入額が増えてしまうのが困りものです。でも、自分で決めた上限を守るようにしていれば、問題ないのではないでしょうか。結局は自己管理が大事なのです。カードローンの返済は絶対に守るようにして下さい。もし、カードローンの返済期日までにお金を用意できないと、しばらくして、申し込み時に記入した希望連絡先に電話がかかってきます。勤務先に連絡がいくことは、ほぼありませんし、テレビドラマのように、自宅に押しかけられるような恐ろしい目に遭うことは、まずありえません。とはいえ、電話だけならと甘く見て滞納を続けると、ブラックとして情報機関に記録され、しばらくはカードローンどころか、あらゆる金融関係の契約が難しくなります。カードローンやカードローンなどでは、延滞だけは避けるようにしなければいけません。いつもの返済額にさらに遅延損害金が上乗せされるので、高くつきます。それどころか延滞の回数や遅延日数の記録は残るので、あまりひどいと信用情報機関に事故情報として記録されて、今後何年かにわたってカードローンができなくなることもあるのです。ネット銀行による振込や年中無休のコンビニのATMなど、返済環境は整っていますので、それらを使いこなして返済日に間に合うようにするのがスマートです。返済実績があっても、延滞すると信用を損ねます。そのことは絶対に肝に銘じておくようにしてください。カードローンを利用したい人は大勢いると思いますが、カードローンには審査が必須になり、これをパスできないとお金は借りられません。何らかの問題があると不合格ということもありえます。その理由としては、希望する借入金額が高すぎて返済能力を超えていることや、かつてローンの支払いが間に合わず、延滞した経験などが評価が厳しくなるポイントのようです。滞納の場合は、その記録が全ての金融機関が確認できる信用情報機関に最長10年は残されるため、身に覚えのある方は一定期間が経つまでカードローンの審査に通過しにくくなります。カードローンとは、銀行や消費者金融といったお金を貸す業者から高くても数十万程度の小さい単位の範囲の中での金額を貸し付けしてもらうという意味を持っているのです。基本的に、何処かの会社から借金をするのであれば家族などが保証人になったり、土地や建物を担保に入れなくてはなりません。しかし、貸金業者からのカードローンというケースなら、あえて保証人や担保を別に準備しなくてはならないという複雑な事柄を省いてスピーディーに申し込みが可能です。本人だという確認がとれる書類(運転免許証やパスポートなど)があれば、何の問題もなく借金をすることが可能なのです。カードローンを選ぶ際に基準となるものは必ずしも全員が同じではないでしょう。真っ先に思い当たるのは金利かと思われますが、借入や返済のとき付近に手数料が要らないATMはあるか、または、返済を給料日の後に行うだとか生活リズムを崩さず便利さに拘って選ぶことなども出来ます。かかる金利のことばかりに気を取られ、カードローンで失敗しないよう各業者を比較し選ぶようにしましょう。カードローンで借りたけど、忙しくて返済に行けないうちに期日が迫ってくる! そんなときにはコンビニを見つけて、サラッと返済しましょう。忙しい人やうっかりさんにはとても便利ですね。消費者金融や銀行までいちいち行くなんて、時間のムダというものです。出張や旅行先などで遠方にいるときでも大丈夫。よく知っているコンビニのほとんどで簡単に入金することができます。年中無休ですし、身支度しなくても適当な格好で行けますから、家でTVを見ていていきなり思い出したときにも便利です。今では、カードローンはコンビニでも借入れできるものがいっぱいあります。コンビニのATMコーナーで簡単に借金ができるので、コンビニに行くついでにお金を借りることが出来て、評判がいいです。お金を返すのもコンビニから返せるという金融機関が数多くありますね。

おすすめ1位のプロミス