\即日カードローンおすすめ1位/

トップページ > 宮城県

「今すぐ現金が必要だけど審査に通る?」

当サイトでは宮城県で今すぐのお借り入れを希望の方に、おすすめの即日審査カードローンをご紹介しています。今日中にお金を借りたいなら、即日審査・即日融資に対応していて、融資実績が豊富で安心して利用できる大手消費者金融のカードローン(※審査時間最短30分)がおすすめです。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
即日審査のカードローン

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行やジャパンネット銀行などの24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

「家族にバレたくない」「旦那にバレたくない」「奥さんにバレたくない」とお悩みの方へ。ネット審査なら誰にも合わずに申し込みができます。電話連絡なし、郵送物なしにしたいならプロミスの他にモビットも評判です。

新型コロナウイルスの給付金に関する情報は下記を参考にして下さい。

新型コロナ 対策支援制度まとめ

新型コロナの対策支援制度まとめ情報です。補助金や助成金、融資などの支援制度についてのまとめです。

宮城県の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
令和2年3月31日現在
【全業者数:275】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

カードローンの基礎知識コラム

世の中でよく聞くカードローンで返済をしなかったら差し押さえされてしまうというのは本当にあることなのでしょうか。実際に私もカードローンをした経験があり、何度か滞納を経験しましたが、差し押さえになった経験はまったくありませんでした。滞納を繰り返したら差し押さえされるかもしれません。カードローン業者から貸し付けをしてほしいと思った際には消費者金融やクレジット会社、カードローンなどがありますが、そのような段階において、とにかくまず第一に特によくチェックしていただきたい点なのは各業者によって異なる利息の率(金利)についてでしょう。大した差がなく何処も同じだろうと思うかも知れませんが、大きなお金を借りようと思っている場合だったり、長期にわたって少しずつ返済したいという際には全てを引っ括めたトータル的な返済金額を調べてみると金額差の開きは大きくなってしまうものです。ちょっと前まではカードローンを利用する時に1万円よりという設定の会社がほとんどだったものです。しかし今日このごろでは千円単位で申し込みが可能な会社も増えてもし初めの借り入れ金額が1万円であったにしたってATMで出金する場合、千円単位を可能としている会社もあります。以前カードローンで借り入れを行っていた場合、過払い金請求が可能なケースがあります。請求を行いたい場合には司法書士や弁護士を通して、内容証明をもらい、処理することで、返してもらえる可能性があります。まずは無料相談によりカウンセリングを受けてみましょう。カードローン(カードローン)の審査では、職場への在籍確認の電話は必ずあるものと考えて間違いないでしょう。しかし一定の条件が整っていれば勤務先への電話連絡をしないでくれる会社もあります。大手のなかでもプロミスやSMBCモビットといった銀行系の金融業者では、指定された銀行と取引がある(口座がある)人や、勤務先名のある保険証、給料明細書などを提出すると、『電話連絡なし』で大丈夫です。それでも状況次第で提出書類が変わったりするので、事前に確認したほうが安心ですね。また、一般的には「在籍確認あり」のほうが高額融資可能なので、必要に応じて電話のかけかたを工夫してもらうのもいいでしょう。どうも今月は何かと厳しいなぁ、という時にはカードローンという手がありますが、専業主婦では無理な話、と考えて断念する方もたくさんいらっしゃることでしょう。知らない人も多いようですが、専業主婦でも融資が可能となるカードローンもあります。そうした業者であれば、配偶者に一定の収入があるならば、審査をクリアすることが可能です。カードローンしたいのは他に頼れない時なので、最寄りのカードローン業者を使いがちでしょう。そのあとで、金利の低い他社に気付くと失敗したと思うでしょう。しっかりと金利の計算を行い、いくつかの会社をみてから支払いが少なくなるように利用したいですね。どのような事情があるにせよ、返済期日に間に合わなくなって返済を滞納してしまうのは厳禁です。これをしてしまうと、信用情報機関に事故歴として記録されてしまい、その業者だけでなく、あらゆる金融機関とのローン契約ができなくなるかもしれません。無担保で保証人なしでお金を貸してくれるサービスがカードローンです。つまり、個人で責任を負える能力があると判断し、信じてお金を貸しているのです。契約を守らなければ、信用が損なわれてしまうでしょう。そのような可能性のある行動はやめましょう。初めてのカードローンなら、どこが信頼できるのか気になるものです。三井住友銀行系のSMBCモビット、新生銀行系のノーローンなどのほかに、老舗消費者金融のアコムやプロミスなどが知名度が高いです。CMや広告など宣伝費をかけている会社をあえて選ぶ利点は、いわゆる『お得感』です。なんといっても利率が低いのです。返済するときは、元金に利息分を加えたものを支払うので、こういった金利負担の少なさの恩恵を受けて返済額を低く抑えることができます。それに、カードローンで一番怖い「延滞」の危険性も避けられます。カードローンを利用して生活費に充てる時は、カードローンは必要最低限に留め、十分に返済可能な額にしておかなければ、時として返済に追われることも出てくるでしょう。ほんの少し、生活費くらいと思っていても、ふと気づけば、積もり積もって大金になっていたなんてこともあるので、簡単な気持ちや見通しでカードローンをするのではなく気を付ける必要があります。どうしてもカードローンしたいという時にはまず、計画的に返済方法を考えてから、利用するようにしましょう。

おすすめ1位のプロミス