\即日カードローンおすすめ1位/

トップページ > 山口県

「今すぐ現金が必要だけど審査に通る?」

当サイトでは山口県で今すぐのお借り入れを希望の方に、おすすめの即日審査カードローンをご紹介しています。今日中にお金を借りたいなら、即日審査・即日融資に対応していて、融資実績が豊富で安心して利用できる大手消費者金融のカードローン(※審査時間最短30分)がおすすめです。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
即日審査のカードローン

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行やジャパンネット銀行などの24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

「家族にバレたくない」「旦那にバレたくない」「奥さんにバレたくない」とお悩みの方へ。ネット審査なら誰にも合わずに申し込みができます。電話連絡なし、郵送物なしにしたいならプロミスの他にモビットも評判です。

新型コロナウイルスの給付金に関する情報は下記を参考にして下さい。

新型コロナ 対策支援制度まとめ

新型コロナの対策支援制度まとめ情報です。補助金や助成金、融資などの支援制度についてのまとめです。

山口県の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
令和2年3月31日現在
【全業者数:275】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

カードローンの基礎知識コラム

お金が入ってくる予定はあるのだけど、「いま足りない」というときに、超短期型のカードローンなら利用価値が高いと思います。給料で一括返済しても惜しくない金額に抑えておくのがコツですね。それに一括なら利息分はあまり関係ないですからね。でも、カードローンのメリットといえば、必要な額をあとから分割で返せることですよね。それならやはり利率の低いところでローンを組むほうがトクです。ちょっとネットで調べるくらいの時間があるのなら、自分が借りれる範囲ではどのくらいの金利になるのか、きちんとチェックしておいたほうが良いと思います。今、債務整理で姉が、自ら作ってしまった多額の借金の見直しをしています。私も話を聞いて驚いたのですが、今考えればありえないような嘘のメールに騙され、必要に迫られてもいないお金を借り、信販会社に返す破目に陥ってしまいました。見たところ健康そうな姉ですが、精神科に通院中の身です。何の問題もないかと思えば、急に症状が出ることがあったりします。メールの相手に騙されているとは夢にも思っていないため怪しまれることなく普通に借りられたようです。巧妙な詐欺被害にあわないよう、日ごろから十分注意を払いたいものですね。カードローンに少しでも関わりのある人は現在使っている会社の金利だけでなく、他の会社の金利もチェックが必要です。今より金利が低い会社に出会えたら、借り換えを検討してみてください。それで支払額を少しでも減らしていきましょう。ほんの少しの金利差でも、1年以上の期間で見ればかなりの金額差になることがわかります。必要な時に、時間や曜日に制限なくお金を借りられるのがカードローンの強みです。基本的に、消費者金融は休日だからといって営業を停止するようなことはありえません。年末年始を除いて、多くの業者が毎日午前9時から午後9時まで営業しています。当然ですが、業者の営業時間であれば、即座に新規契約の申込に対応してもらえます。そのため、休日であろうと、時間帯によっては、数時間後には希望する方法でカードローンできるはずです。お金が突然必要になりカードローンしたいと思った場合でも債務整理中だからお金の借り入れはできないと諦めている人も多くいると思いますが、諦めてしまうのは早いようです。きちんと調べてみると債務整理中であったとしてもお金を貸してもらえる金融機関は存在します。断念する前に探してみると良いのではと思います。新たな会社でカードローンを申し込むとき、他社に債務がある(あった)人は慎重になったほうが良いでしょう。とくに延滞などの事故履歴がなければ心強いですが、それでも現在の借入状況などによっては新たな借入には障りがあることもあるようです。延滞中でも借りられたケースはないわけではないですが、どこなら確実に通るということは言えません。また、事故顧客リストに名前が載っていたり、2ヶ月ないし3ヶ月以上の返済遅延がある場合は新しく借り入れを行うことは不可能と思ったほうが良いでしょう。消費者金融系の会社では、自前の店舗や自動契約機があるので、利用の際に銀行口座の有無は問われません。店舗に直接行ってもいいですし、自動契約機を使ってもいいのです。他の金融機関に口座がなくても会社独自の審査にパスすればカードローンがすぐにできます。カードが送られ、利用できるまでの日数はかかりますが、ネットからの契約ができる会社もあります。多くの銀行で、個人へのカードローンを中心とする関連会社を持っていますが、そこでも自行の口座なしで銀行のATMを使ったカードローンが可能なところも存在します。これを言うと批判されるかもしれませんが、世間一般の信用でお金を借りているにもかかわらず、「借金」イコール「良くない」みたいな考え方には疑問を感じます。借金せざるをえない状況を頭から否定しており、ちっとも論理的ではないからです。正社員以外で働く若年層や女性も、生活や自己投資などで一定のレベルを確保したいと思うのは当然です。そこで正当な理由があって借りるのですから、陰口を言われたり、本人が後ろ暗く思う必要はまったくないと思います。無責任に借りろ、貸せとは言いませんし自己管理は欠かせませんが、明るい気持ちで利用できるよう、金融業者でもサービスやイメージアップに配慮することが求められると思います。カードローンは今すぐに利用することが出来ますし、共に無利息サービスを利用することも可能です。必ず即日で利用したいと考えているのなら、対応している業者を利用してみてください。利息ゼロで利用するには利用するための条件がありますので、クリアしておくことも重要です。お金の返済のやり方については、どのカードローン業者を利用したかによって違います。多くは、指定されている口座へ振込むか、口座から引き落とすやり方と、二種類です。返し方はどちらでも構いません。しかし、その選択ができなかったり、業者によっては一つの返済方法しか無いことだってあるので、後々不便に感じない方法を提示している業者を選びましょう。

おすすめ1位のプロミス