\即日カードローンおすすめ1位/

トップページ > 広島県

「今すぐ現金が必要だけど審査に通る?」

当サイトでは広島県で今すぐのお借り入れを希望の方に、おすすめの即日審査カードローンをご紹介しています。今日中にお金を借りたいなら、即日審査・即日融資に対応していて、融資実績が豊富で安心して利用できる大手消費者金融のカードローン(※審査時間最短30分)がおすすめです。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
即日審査のカードローン

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行やジャパンネット銀行などの24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

「家族にバレたくない」「旦那にバレたくない」「奥さんにバレたくない」とお悩みの方へ。ネット審査なら誰にも合わずに申し込みができます。電話連絡なし、郵送物なしにしたいならプロミスの他にモビットも評判です。

新型コロナウイルスの給付金に関する情報は下記を参考にして下さい。

新型コロナ 対策支援制度まとめ

新型コロナの対策支援制度まとめ情報です。補助金や助成金、融資などの支援制度についてのまとめです。

広島県の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
令和2年3月31日現在
【全業者数:275】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

カードローンの基礎知識コラム

カードローンの利用が可能になるのは成人を迎えてからですが、そこから何歳でも利用できる訳でなく、大手消費者金融であれば一律69歳、大半の銀行では65歳までとされています。この年齢は申込んだ時の年齢であり、更新審査の時に自動的に年齢も更新され、上限年齢を超えると自動更新は行われずに解約となります。消費者金融の契約更新は大体5年、銀行は1年おきに更新されます。就活中の方は、何かとお金が必要になりがちですが、無職であっても内定が決まっていればカードローンの審査に通る可能性はあるのでしょうか。ハッキリ言って、無職での利用が可能な業者はほとんどありません。ですが、カードローンサービス次第では利用できる可能性があります。普通、審査の段階で職場の在籍確認をとられ、安定収入が無ければ審査は厳しくなります。しかし、カードローン業者に内定の事実をきちんと説明すれば、カードローンを利用できるかもしれません。消費者金融系の会社では、自前の店舗や自動契約機があるので、銀行口座を使わなくてもお金を手に入れられます。店舗に直接行ってもいいですし、自動契約機を使ってもいいのです。銀行口座を使わなくても、審査がその場で行われ、すぐさまお金が手に入ります。借り入れに必要なカードが郵送されるので、利用できるまでに時間はかかりますが、ウェブで借り入れ契約の申し込みができるところも少なくありません。また、銀行系のローン会社で、自行の口座がなくてもATM経由でカードローンを行っているところがあります。きちんとカードローンの完済が終わっても、契約がそこで切れるわけではありません。解約処理をしないままでは契約も解消されず、借入を行える状況も続きます。他の人間が見ると、設定した限度額の借入を延々と実行していると捉えられるのです。それゆえに他社のローン契約を断られるかもしれません。不要になったのなら解約の手続きをするのが良策です。当然のことですが、カードローンの返済期限は厳守するようにしましょう。仮に、借入金の返済が1日でも遅れてしまうと、まず、自宅や携帯電話など、契約時に記入した希望連絡先に業者から連絡がきます。ほとんどのカードローン業者は職場に督促の電話を掛けるようなことはしませんし、督促のために業者が自宅まで取り立てにやってくる可能性は、ほぼゼロです。とはいえ、携帯電話に連絡が入るだけならいいや、と気軽な気持ちで返済の意思を見せないと、情報機関では金融事故として登録され、一定期間カードローンでお金を借りることもできなくなりますし、場合によってはあらゆる金融関係の契約が難しくなります。学生でバイトをしていないけれどお金を借りたい、と言う場合、残念ながら金融機関のカードローンは利用できません。返済能力の有無がカードローンサービスでは最重要視されるためです。一部の学生は、カードローンを利用したいがために、バイトの収入があると嘘をつくこともあります。学生向けのカードローンの場合、電話でバイト先まで在籍確認する業者は稀ですし、公的な収入証明書もいらないため、嘘の審査が通りやすいのです。もしも、そのまま審査をパスしたとしても、返済に充てる資金もないのにお金を借りてしまえば、後で苦しくなるのは想像に難くないでしょう。もし、消費者金融でお金を借りようと思うと審査をパスすることが条件ですが、判断基準はどの会社かによりまちまちです。だから、全体を見た時、簡単に貸してくれる会社があるということです。ですので、自分の支払い能力に自信がなくても断念しないで少しでも借りやすい会社を探してみてください。カードローンとカードローンは似ていますが、少しだけ異なります。どのように異なるかというと返済方法が異なるのです。カードローンの場合はカードなどでお金を引き下ろしたり、商品を購入したのち、翌月に一括で返済するという方法をとりますが、カードローンになると、分割で返済することになりますので、この場合は、利息がついてしまうのです。貸金業法の改正により1社から50万以上または複数社より100万以上、お金を借りる場合は年収額の証明が必要ですが、裏を返せばそれより小さければ年収額を証明する必要がないとも考えられます。ただし、それに満たなくても年収証明を提出できるほうがより良いと考えられます。カードローンはカードがないとできないわけではありません。カードを使わないカードローン方法も選ぶことができます。カードなしのケースでは自分の口座にダイレクトに送金してもらうという手段によって口座に直ちに入金したい方には推奨の方法です。

おすすめ1位のプロミス