\即日カードローンおすすめ1位/

トップページ > 新潟県

「今すぐ現金が必要だけど審査に通る?」

当サイトでは新潟県で今すぐのお借り入れを希望の方に、おすすめの即日審査カードローンをご紹介しています。今日中にお金を借りたいなら、即日審査・即日融資に対応していて、融資実績が豊富で安心して利用できる大手消費者金融のカードローン(※審査時間最短30分)がおすすめです。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
即日審査のカードローン

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行やジャパンネット銀行などの24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

「家族にバレたくない」「旦那にバレたくない」「奥さんにバレたくない」とお悩みの方へ。ネット審査なら誰にも合わずに申し込みができます。電話連絡なし、郵送物なしにしたいならプロミスの他にモビットも評判です。

新型コロナウイルスの給付金に関する情報は下記を参考にして下さい。

新型コロナ 対策支援制度まとめ

新型コロナの対策支援制度まとめ情報です。補助金や助成金、融資などの支援制度についてのまとめです。

新潟県の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
令和2年3月31日現在
【全業者数:275】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

カードローンの基礎知識コラム

カードローンにはリボ払いという方法があり、毎月に一定額で返済出来るという良い部分があるのです。返済の金額が変更するとかなり面倒になるのですが、リボ払いは一定のため、お金を準備するのが非常にやりやすくてかなり人気ある返済方法です。ひとくちにカードローン業者といっても、一般的な知名度がある大手の業者から小規模な業者まで、カードローン業者の選択肢は広がる一方です。サービス内容も異なるので、ただ低金利のところが良いというわけでもありません。ご自身の条件と照らし合わせながらじっくりと業者を選びましょう。それでも選択に困るという場合は、大手業者の条件を基準に考えてみてください。プロミスでは、最速1時間での融資が可能です。それに、初回なら30日間は利息ゼロの特典を受けられます。振り込みカードローンにすればカードの必要もないので便利ですし、人から知られることなくカードローンできます。借入を行ったものの、返済が不可能になったら債務整理を行わなければならなくなるでしょう。債務整理をしている期間中は新たな借入ができない状態となるため、たくさんのことができません。不便な思いをすることになるかもしれませんが、この状態はどうしようもないものだと理解してください。以前、旅行をしていてある地方に訪れた時のことです。夜遅い時間にコンビニでお金を引き出そうとして出かけたのですが自分が使用中の地銀の夜間にキャッシュカードを使うことは不可能でした。でも、どうしてもお金が入用だったのでセディナのクレカでカードローン利用しました。どうしていいか迷っていたのでとても救われました。マイナンバー制度は、個人情報を紐付けして管理されるもので、将来的にはその適応範囲は金融関係にも及びます。カードローンを使っている人の中には、借金の情報がマイナンバーによって公開されてしまい、家族に知られてしまうのではないかと不安に思っているという話も珍しくありません。実際のところ、マイナンバーから借金の情報が開示されてしまうようなことはありえません。カードローンだけでなく、債務整理したことも、その情報がマイナンバーに関連付けられることはありませんから、安心してください。このように、マイナンバーから借金が発覚することはありませんが、家を購入する際に住宅ローンの契約できないなどで予想外のことで借金の事実が明るみになってしまうといった話は多いです。時間のない中だとしても、カードローンを申し込む前にまず、慎重に比較するようにしてください。カードローンの借入先ならば銀行、あるいは、消費者金融というところですが、一般的には銀行の金利の方がより低いものです。とはいえ、その一方、審査通過率は消費者金融に圧倒的に軍配が上がります。加えて、消費者金融の場合には、問題がなければ、短時間で借り入れ可能なので、両者ともメリットとデメリットが挙げられます。借り入れる為にカードを使うときは、利用するATMはその業者のところか、ないし、提携したATMの利用が主でしょうが、業者は全てのコンビニと提携してる訳ではありません。自分が頻繁に利用するコンビニのATMを使える業者であれば、そこで借入はもちろん、返済までも行えるので、より便利でしょう。業者選びの際にこういったことも含めて決めれば、便利に利用できるようになります。カードローンの審査を通過して利用を認められたカードでも再び、審査があるケースも少なくありません。これは、完済後に解約しないまま、カードローンを利用しない状態が続いていた人がほとんどで、利用していない期間中に、カードローンなどの利用状況が違っていることがよくあるからです。再審査を通過できなかったら、かつて審査を通過したカードだとしても、カードローンが使えなくなります。もし、今すぐお金がいる時はその日のうちにお金を貸してくれるカードローン会社を探し、借り入れのための審査が間に合わないといった事態を防ぐために時間を考えた上で申し込みましょう。主婦がお金を借りるための通常の条件はパートなどによって、お金を定期的にもらっていることになります。すぐさま審査の結果を知るためにも申込書には正確な情報を書きましょう。それと、パートナーが労働していれば、大抵はお金を貸してもらえます。カードローンには利用できる限度というものがあって、それはその人の収入に応じて決まっているのが、普通と言えます。ですから、高収入であればあるほど、利用可能枠が大きくなり、多額のお金を借入れすることが出来るのです。ただし、それぞれの企業ごとに、その基準の決め方が異なるので、気をつけるべきでしょう。

おすすめ1位のプロミス