\即日カードローンおすすめ1位/

トップページ > 東京都

「今すぐ現金が必要だけど審査に通る?」

当サイトでは東京都で今すぐのお借り入れを希望の方に、おすすめの即日審査カードローンをご紹介しています。今日中にお金を借りたいなら、即日審査・即日融資に対応していて、融資実績が豊富で安心して利用できる大手消費者金融のカードローン(※審査時間最短30分)がおすすめです。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
即日審査のカードローン

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行やジャパンネット銀行などの24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

「家族にバレたくない」「旦那にバレたくない」「奥さんにバレたくない」とお悩みの方へ。ネット審査なら誰にも合わずに申し込みができます。電話連絡なし、郵送物なしにしたいならプロミスの他にモビットも評判です。

新型コロナウイルスの給付金に関する情報は下記を参考にして下さい。

新型コロナ 対策支援制度まとめ

新型コロナの対策支援制度まとめ情報です。補助金や助成金、融資などの支援制度についてのまとめです。

東京都の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
令和2年3月31日現在
【全業者数:275】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

カードローンの基礎知識コラム

人生で絶対必要なお金を扱う金融機関では、その時々で借りられる限度額に違いがあり、即日融資や数万円ほどの少額融資だけでなく、数百万ほどの大口融資や長期計画的な融資でも限度額内なら受けられる仕組みになっています。申し込み後すぐ融資してもらえる流れができていて必要な額のお金がすぐに手に入れられるので、とても利用しやすいということが人気のようです。借入先の機関が発行するカードを利用して借りるというのが一般的なやり方と言えるでしょう。カードローンを申し込む際、初めての利用の場合にはあなたの希望する額を書かなければなりません。すぐには金額を決められないかもしれませんが、初めてなのに、あまりに高すぎる金額を申し込むと希望のカードローンが受けられないかもしれません。最初は、できることなら低めの金額を提示しておいて、借りたお金を返したという実績をちゃんと積んだ上で高めの金額を再度申請するのが賢い方法でしょう。派遣社員として働いている人の中には、自分を下に見て、お金を借りる時に不安を感じる人もいるかもしれませんね。でも、実際さほどの問題はなく、借り入れできることがほとんどです。カードローンの審査の壁さえもどこの金融会社であってもスムーズに貸し付けてくれることに驚かされると思います。派遣だからなどと自虐的な見方をされがちだったのが覆されたばかりでなく、あわせてアルバイトの人まで規制が下がり、お金も貸してくれる金融機関が増えてきました。アルバイトだからとあきらめることなく、お金が必要になったら、試しにどこかの金融会社の門を叩いてみるのもいいでしょう。運がよければ融資を受けられ、人生が変わる可能性だってあるでしょう。カードローンでの借入金の受け取り方には様々な方法があります。昔ながらの方法としては、カードローン用のカードでATMから借入することができます。あるいは、ネット操作で自分の口座に直接入金してもらい、のちに引き出す方法も人気です。インターネットを使ったやり方は、カード不要ですので急いでお金を工面する必要があるけれど、銀行のキャッシュカードも持っていない、といった場合にも役立つでしょう。カードローンに詳しい人なら、金利は低い方が嬉しいでしょう。ですので、それぞれのサービスを比べて最も金利が低いサービスを見付けているものだと思います。一部のサービスには、初回に限って30日以内に返済すれば利子がつかないサービスも提供されているので、お得に利用しましょう。普通、カードローンを利用したい時は早急にお金が必要な時で、気持ちが焦っていることも多いでしょう。ですが、目先の情報に飛びつくと結果的に損をしてしまう場合もあるため、時間をかけて比較検討するようにしましょう。使用目的が何であろうと資金を得られるのがいわゆるフリーローンの魅力的な部分です。申込時の資金使途欄には、「レジャー」や「旅行」というような必ずしも大きな事に利用しなくても良いのです。ただ、「生活費の為」というのは毎月困っているのかと不信感を与えるので言わないようにしましょう。「債務返済の為」など他の返済をする為だなんてことは理由にしてはいけません。どんなに甘い審査のところでも断られてしまいます。カードローンは返しすぎになりやすいもので、知らず知らずのうちに払い過ぎという状態が起こっていることもあります。もし過払いが発生していると気づくことができれば、すぐに弁護士に相談することです。会社から過払い金を返してもらう作業をすれば、返還されることがあります。カードローン審査にNGが出たとき、審査で落とされる利用できない理由があります。収入が不十分であったり、負債過多であるという原因がある方の場合であれば、だめと言われることがあります。しっかりと使えるように条件をクリアすることが必要です。先日、手早くカードローンしてほしいと思って、モバイル機器から借入れ申し込みをやってみました。スマホからの申し込みなら、手続きにかかる時間が短くなるため、借入金の振込までの時間が大変早く短縮できるからです。期待通り、僅かな時間で振り込んでいただきました。交友関係が広がると楽しいこともありますが、金欠の時に限って飲み会の誘いがあったり、冠婚葬祭などで、急にお金が必要になることも少なくありません。例えば、親族や友人に援助を求めるにしても、後ろめたいところがあると思います。また、金銭トラブルに発展してしまうかもしれません。こういった場合には、カードローンの利用を検討してみてください。カードローンであれば、バレずに必要な資金を工面できます。給料日前など、金銭的な余裕がない時の「つなぎ」が必要ならば、カードローンが最適です。

おすすめ1位のプロミス