\即日カードローンおすすめ1位/

トップページ > 熊本県 > 天草市 > 休日でもお金借りる

「急な出費で給料日までどうしょう」
「審査に通れば今すぐ借りれる」

当サイトでは熊本県天草市周辺で即日審査可能なカードローンをお探しの方に、おすすめの即日審査カードローンをご紹介しています。審査に通ったその日に借りいれしたいなら、即日審査・即日融資に対応している大手消費者金融のカードローンがおすすめです。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
【即日カードローン.tech】

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行やジャパンネット銀行などの24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【即日カードローン.tech】をご覧の「家族にバレたくない」「旦那にバレたくない」「奥さんにバレたくない」とお悩みの方へ。ネット審査なら誰にも合わずに申し込みができます。電話連絡なし、郵送物なしにしたいならプロミスの他にモビットも評判です。

熊本県天草市の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
令和2年3月31日現在
【全業者数:275】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

【即日カードローン.tech】の借入コラム

金融機関が提供しているキャッシングサービスを利用する最大の強みと言えば、必要な時に面倒な手続きもなく、すぐに融資を受けられる点です。

銀行ローンと違って、無担保で保証人なしもOKですし、審査がすぐに終わるのも嬉しいです。

最寄りのATMから返済したり、銀行口座から引き落としたりと、返済方法も自分で選べるもの魅力的です。

一方で、高すぎる利便性が、かえって悪影響になる時があります。

具体的には、すぐにお金が借りられるので、安易に借り入れた結果、返済金が用意できなくなった人も珍しくありません。

銀行ATMで時間外に取引すると、時間外手数料を取られます。

手数料といってもたかが数百円でしょ、と感じる方もいるかもしれませんが、本来なら無料で引き出せるのに手数料を払うのはもったいないですよね。

一方で、キャッシングであれば、時間外手数料無料のATMからお金を借りられますし、すぐに返済すれば、多くても数円の利息で借りられるので、数百円の時間外手数料を払うよりお得に運用できるはずです。

簡単な手続きや審査で融資を受けられるほか、個人契約で保証人や担保を必要としないところもおススメする理由のひとつです。

キャッシングを利用するには金融会社の選択が重要なポイントです。

借入時や返済時の条件が大事なことは勿論のこと、金融会社の公式サイト等にある事柄だけに基づいて決断すると誤った選択につながることもあります。

やはりどの金融会社にするかの決断には一般の人の評判の高さも大切な要素ですし、口コミでの評判の良し悪しも判断材料に入れて決定することが肝要です。

借入した金額が多いほどキャッシングの返済においては返済期間は長期化し、利息の支払いも多くなるのです。

負担を抑えるためにも、もしも余裕があれば繰り上げ返済を行うとよいでしょう。

月々の返済金額は設定されていますが、それ以上の返済額を支払っていけば、キャッシングの返済期間も長引かず、負担軽減が可能となります。

カードローンに少しでも得を求めるなら、無利息期間サービスの有効活用が大事です。

業者によって期間に違いはありますが、大体契約から30日間としているところが多く、返済するのを期間中にすれば無利息となります。

サービス期間が過ぎてしまったとしても、全ての利息が請求されるわけではありません。

利息が生じるのは期間の最終日から過ぎた日数分です。

運転免許証さえあれば、金融機関のキャッシングサービスに申込できますが、借入希望金額があまりに高額なケースや、事業主などのケースでは、収入証明できる書類を提出する必要があります。

具体的には、会社員の方などは源泉徴収票が手に入りやすいと思います。

給与所得者でない場合は、その他の年収を公的に証明できる書類(確定申告書や課税証明書など)が使えます。

申請時に慌てることがないよう、前もって用意をしておくことをおススメします。

消費者金融はこれまで使おうと思ったことはありません。

お金を返済できなかったらどうなるのか心配だからです。

また、延滞をしてしまった場合に、利息も含めていかなるペナルティがあるのかよく知らなかったからです。

それゆえに、極力自身のお金にはゆとりを持って使うことを心がけるようにしています。

カードローンの申込で意図的にウソを書けば、私文書偽造として刑事罰を受けるおそれがあります。

ただ、審査中に発覚したとしても会社としては実害発生前なので、通報することはなさそうですが、被害が出たら、常識的に言って警察に通報するといったところでしょうか。

いずれにせよ虚偽でお金を借りることがまかり通るなんてまず、ないのではないでしょうか。

個人的には、偽らざるをえない状況のほうが深刻だと思いますが、もし融資を受けられたとして、返済中にバレたらブラック確定で、「全額」を「一括」で返済しなければいけません。

リスクは必至です。

正直に申告して借りられる額だけを借りたほうが現実的ではないでしょうか。

よほどお財布事情に余裕がない限り、キャッシングやカードローンを利用することもないとは限りません。

でも、よく考えもせず、名前も知らないような金融業者などでお金を借りると、法外な金利や条件づけでヤバイ事態にはまりこむ危険性がありますから、知らないところでは「すぐ借りちゃダメ」です。

お金の貸借は個人と会社の信用で行われるものですから、きちんと吟味し、銀行や名前の知れた金融業者で借りればトラブルも防げます。

一昔前には、街頭に無人契約機が置かれ、簡単にキャッシングの契約ができるのは先進的なことでした。

なぜかと言うと、それまでのキャッシングサービスは店頭窓口で行うというのが普通でした。

時代は流れ、キャッシングはさらに手軽で身近なものになり、無人契約機に行くこともなく、自宅からでも申し込みが可能になりました。

普段使っているスマホを利用して金融機関公式のアプリをダウンロードするとすぐに申し込みもできますし、返済計画を立てられるのでとても便利です。

\おすすめ1位のプロミス/
【即日カードローン.tech】