\即日カードローンおすすめ1位/

トップページ > 神奈川県

「今すぐ現金が必要だけど審査に通る?」

当サイトでは神奈川県で今すぐのお借り入れを希望の方に、おすすめの即日審査カードローンをご紹介しています。今日中にお金を借りたいなら、即日審査・即日融資に対応していて、融資実績が豊富で安心して利用できる大手消費者金融のカードローン(※審査時間最短30分)がおすすめです。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
即日審査のカードローン

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行やジャパンネット銀行などの24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

「家族にバレたくない」「旦那にバレたくない」「奥さんにバレたくない」とお悩みの方へ。ネット審査なら誰にも合わずに申し込みができます。電話連絡なし、郵送物なしにしたいならプロミスの他にモビットも評判です。

新型コロナウイルスの給付金に関する情報は下記を参考にして下さい。

新型コロナ 対策支援制度まとめ

新型コロナの対策支援制度まとめ情報です。補助金や助成金、融資などの支援制度についてのまとめです。

神奈川県の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
令和2年3月31日現在
【全業者数:275】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

カードローンの基礎知識コラム

どう考えてもお給料までお金がもたないという際には柔軟に貸してくれるカードローンを使用してお金を借りれば安心して生活が送れます。そのような場合には、消費者金融会社などに申し込み手続きをすることになりますが、どの業者にするか迷ったらアコムをオススメします。誰もが一度は広告を目にしたことがあると思いますし、問題なく頼っても大丈夫な貸金業者なのです。すぐにお金が必要!という時にも即日借入出来ることもあるので、お金に困ったときにはとても頼りになる存在です。いかにカードローンを使うかですごく便利なものになります。しかしながら、カードローンを行うには、クレジット会社で審査を行う必要などがあります。この審査によってはじかれた人は、これまで3か月以上返済がおろそかになったりしてクレジットカードの解約が強制的に行われたことがある、いわば、ブラックリストに載ってしまった人になります。家庭にいる奥様が、カードを使い金融機関からお金を借りる際には、自分自身に収入源となる仕事があるかどうかが重要ですが、現在、仕事をしていない人でも、配偶者の所得から借り入れを申し込むことができます。通常、これを配偶者貸付と呼んでおり、この方式を銀行のカードローンに取り入れ契約を結ぶことが沢山あります。ただ、消費者金融業者を使う際にはこの配偶者頼みの貸付制度はほとんど行われないといってもよいでしょう。以前カードローンで借り入れをしていた場合、過払い金請求が可能なケースがあります。請求を行いたいならば司法書士や弁護士を通して、内容証明を取ってもらい、処理すると、請求が通る可能性があります。まずは費用のかからない無料相談を利用して事情を打ち明けましょう。カードローンを利用する際には金利がかかります。どのくらいの金利になるかは業者が決めていますが、融資額が大きい程、低い金利になっています。金利をみてみると数%の幅がありますが、少額を借りる場合には、設定されている金利の上限での融資が決定するでしょう。また、金利というのは、1日ずつの日割りで算出していきます。住宅ローンのように利用する目的の決まりがなく希望額分を借りられるのがいわゆるフリーローンの魅力的な部分です。申込む際に利用目的を聞かれても、返せる見込みのある目的であれば日常のイベントが目的でも構わないのです。「引っ越しの為」などは後々連絡がつかない恐れがある為に懸念されるようです。法律で禁止されてはいませんが、現在借入をしている分の返済も理由としては全くもって不適切です。その理由を変えない限りどこの審査でも通りません。消費者金融業者大手であるプロミスのカードローンは、24時間OKなネットに相談もできる電話や店頭窓口、さらにATMなどから自分の都合に合わせて手軽で便利に申請ができます。三井住友銀行かジャパンネット銀行などに口座をお持ちなら、カードローン申し込みの受付が完了してからわずか10秒程度で、さらに24時間いつでも振込手数料無料で振り込まれるという驚きのサービスを日々の生活でも手軽に役立てることができます。女性に優しい専用ダイヤルもあり、無利息期間があるというのも、プロミスで借りたいと思わせる要因と言えるでしょう。消費者金融からお金を借りる手続きをしたいと思ったら、いくらまで借りることが可能なのか?と不安になる方も大多数ではないでしょうか。可能な限り多く借りられるようにしたいと思うかもしれませんが、法律があるため年間収入の1/3までと規制されており、借入手続きができないことになっています。以前に、30万円ぐらいをカードローンで借入の申し込みをやったのですが、審査に落ちてしまいました。考えてみるとたぶん、まだ社会人になりたてということもあり、信用できなかったのだろうと思うので、それが原因だったんだろうなと思います。仕方ないので、10万でいいことにし、それだったら大丈夫と言われやっと審査に通りました。カードローンの審査にもしも落ちてしまったら、その理由を頭を働かせましょう。大抵の業者で審査内容にあまり違いはありませんから、どうしてそうなったか心当たりをつけない限り業者が変わったところで利用できない結果になるでしょう。よくある理由に希望する額が収入に比べると多いことがあるので、額を見直し改めて申し込みをしてみるとよいでしょう。

おすすめ1位のプロミス