\即日カードローンおすすめ1位/

トップページ > 秋田県

「今すぐ現金が必要だけど審査に通る?」

当サイトでは秋田県で今すぐのお借り入れを希望の方に、おすすめの即日審査カードローンをご紹介しています。今日中にお金を借りたいなら、即日審査・即日融資に対応していて、融資実績が豊富で安心して利用できる大手消費者金融のカードローン(※審査時間最短30分)がおすすめです。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
即日審査のカードローン

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行やジャパンネット銀行などの24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

「家族にバレたくない」「旦那にバレたくない」「奥さんにバレたくない」とお悩みの方へ。ネット審査なら誰にも合わずに申し込みができます。電話連絡なし、郵送物なしにしたいならプロミスの他にモビットも評判です。

新型コロナウイルスの給付金に関する情報は下記を参考にして下さい。

新型コロナ 対策支援制度まとめ

新型コロナの対策支援制度まとめ情報です。補助金や助成金、融資などの支援制度についてのまとめです。

秋田県の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
令和2年3月31日現在
【全業者数:275】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

カードローンの基礎知識コラム

借入するときの金利の利率は各金融機関によって異なります。かつ、自分が希望する借り入れ額によっても利率の設定は多少なりとも違ってくるでしょう。出費が多く重なり、現金が急に必要になった場合、利息をなるべく低めに抑えたいのであれば、自分は本当にいくら必要なのかきちんと計算し、必要額を把握したうえで満足のいきそうな金融機関・サービスを色々と比較することが賢い方法ですし、おすすめです。「カードローンのカード持ってる? あれ、繰上げで一括返済ができるんだよ」遠方の会社に転職が決まったとき、壮行会で先輩に言われました。というのは、昔、親友がカードのリボ払いで多額の返済を抱えていて、勤め先の定期代まで返済に充て資金繰りに苦労していたのをあとになって知ったのだそうです。結構、深刻な状況だったとか。CMや電車の車内広告を見て、僕も便利だなとは思いますが、「これは借金なんだ」という意識が働かないこともあるのかもしれません。安易にダメとか怖いものとは言いませんが、自覚していないと危ないと感じました。いかにカードローンを使うかでとても便利になります。一方で、カードローンを行うためには、クレジット会社の審査に合格する必要があります。この審査で不可だった人は、これまでに3か月間以上、きちんと返済しておらずクレジットカードが自動的に使えなくなったことがある、いわば、ブラックリストに載ってしまった人になります。例えばカードローンの審査に通らなかったとき、どうしてそうなったのか頭を働かせましょう。業者の多くが審査内容にあまり違いはありませんから、何らかの原因があるままでは他のところでもほぼ結果は同じと言えるのではないでしょうか。稼ぎに対し希望する額が大きすぎるのも一つの理由になるので、額を見直し改めて申し込みをしてみるとよいでしょう。何に使うかに関係なくローンを組める、それがカードローンの良い面ですね。カードローンの申込時に用途を伝えるときに、「レジャー」や「旅行」というような必ずしも大きな事に利用しなくても良いのです。ただ、「生活費の為」というのは毎月困っているのかと不信感を与えるので言わないようにしましょう。「他社の返済に充てる」なんてことはNGです。それではどこも契約をしてくれないでしょう。カードローンという物は短い期間の小口融資を意味する物である事に対し、カードローンは長期型の大口融資を示す物といった様な呼び方の違いがあります。ですから、使用するときは覚えておきたいカードローンの世間的な決まり事として返済が翌月に一回での支払いになりますが、カードローンの場合は、リボ払いという長期返済ができる方法が選択可能です。ですから、金利の方は一般的に見てカードローンを使った方が高くつきます。借金に慣れていない人が陥りやすい問題をお教えしましょう。それほど難しいことではありません。基本は、期日に関しても、分割可能金額に関しても、とにかく余裕を持った計画を立てることです。返しているお金は、いつもの同じお札のはずですが、時々で見た目が変わって見えることがあると言います。最初の頃は大抵、目先のことしか見えていないため、こんなことならもっと多く返済していって早く完済にするような計画にすれば良かったと思うくらい楽々返せます。でも、一定額のお金を返済し続けることの困難さが分かるのは、折り返し地点以後のことです。当初の予定を妨害するような試練が降りかかるかもしれません。どんな状況に陥っても返済を続けられるよう、更にもう一声下げた金額にするといいです。以上のような予定で返済を開始すれば、必ず最後まで返すことができるはずです。今日び、銀行で借金をする人が、一般的になっています。銀行での借金は、低金利で返す時の負担が軽くて済みます。さらに最高借入限度額が高いので、より多くの用途に利用できてとても便利なのです。借り入れできる金額に年収が関係ないので制度上においてもとても借入が容易となっています。私は結婚する前に、カードローンで膨らんだ借金の返済でいつもお財布の中が苦しいという状態になっていました。転職先の給与が低かったのにミエをはって以前と同様にお金を使っていたので、あっというまに金欠状態になり、そのあとはごく普通の流れでカードローンを利用したのです。でも、借りたお金ですから返さなければいけません。そこで見なおせば良かったのに止めないものだから、返しているのに借金が減らないような感じになってきて、父に相談したらものすごく怒られ、親が肩代わりする形でなんとか一括返済し、それからカードローンは利用しなくなりました。たとえ遅延せずに完済しても、同時に解約になることはありません。手続きをして解約をするまで契約は有効なままなので、いつでも借り入れられるということになります。他社の人間がその様子を見ると、繰り返し設定金額の借入をしていると解釈されてしまいます。故に、他社で契約をしたくても断られる可能性が出てくるのです。不要になったのなら放置しておかずに解約しましょう。

おすすめ1位のプロミス