\即日カードローンおすすめ1位/

トップページ > 香川県

「今すぐ現金が必要だけど審査に通る?」

当サイトでは香川県で今すぐのお借り入れを希望の方に、おすすめの即日審査カードローンをご紹介しています。今日中にお金を借りたいなら、即日審査・即日融資に対応していて、融資実績が豊富で安心して利用できる大手消費者金融のカードローン(※審査時間最短30分)がおすすめです。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
【即日カードローン.tech】

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行やジャパンネット銀行などの24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【即日カードローン.tech】をご覧の「家族にバレたくない」「旦那にバレたくない」「奥さんにバレたくない」とお悩みの方へ。ネット審査なら誰にも合わずに申し込みができます。電話連絡なし、郵送物なしにしたいならプロミスの他にモビットも評判です。

香川県の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
令和2年3月31日現在
【全業者数:275】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

【即日カードローン.tech】の借入コラム

何らかのトラブルや今後の計画で、お金を借りる必要がある時には、どのようにそれを用意すればよいでしょうか。

人それぞれですが、友人関係や親類関係を頼ろうとを考えている人もいると思います。

しかし、金銭トラブルで揉めるリスクを回避したいということで、例えば銀行などの金融機関でお金を借りたいという人も少なくありません。

ですが、銀行も無条件でお金を貸してくれるわけではありません。

申請に当たっては細かい手続きや書類を準備する必要があります。

中でも、保証人の登録は、銀行融資の申請が難しくなる大きな要因のひとつでしょう。

こうした時に役に立つのがキャッシングでしょう。

最近ではネットで申込みが完了し、コンビニATMと提携してすぐに融資を受けられるものも増えているので、上手に活用している人が増えてきました。

現在、借りている業者よりも低金利の業者に借り換えるというのは、とても使える方法です。

また、いくつかの借入先が存在する時には、借り換えを行って一本化することができれば、積極的に借り換えを行ってください。

この一本化を行えばお金を返すところが一つになるため、返済管理がとても簡単になり、借り入れの金額が多くなることでこれまでよりも金利が低くなることも考えられます。

キャッシングっていうのは、収入がない専業主婦の方でも利用できるということは、あまり知らない方がいっぱいいると思います。

けれど、専業主婦でキャッシングを利用するためには条件があり、総量規制の対象外になっている銀行であれば、キャッシングを利用することができるようになっております。

毎月の返済日にきちんと返済を続けて、返済実績を積み上げておくと、業者側から、追加融資枠を増やせると案内される可能性が高いです。

しかし、延滞の経験があった場合や、借入から時間をおかずに何度も借入した経験があるのなら、限度額の増額は諦めてください。

金銭管理が甘いということで、追加融資しても返済が滞る可能性があるからです。

追加融資ができるのか、その額はどれくらいなのかといった疑問は、業者に問い合わせれば丁寧に答えてくれるでしょう。

しかし、仮に断られたとしたら、そこで諦めましょう。

間違っても、繰り返し電話して増額申請したりすると、業務妨害になってしまい、利用停止措置を受けるリスクがあります。

キャッシングというのは、最近、審査基準のほうがかなり厳しくなって、定期収入がなければ借り入れができないというイメージがわきます。

無職や専業主婦の方のような場合には借りることはできません。

しかし、大手業者以外の貸金の中小業者なら、働くことの出来ない生活保護世帯でもキャッシングが出来るケースがあります。

気軽な気持ちでキャッシングに手を出すのはやめた方がいいですね。

定職についてさえいれば、大丈夫なんて甘すぎます。

そんな仕事さえ出来なくしてしまうのが返済させるための取り立てなんです。

勤務先にかかってくる、取り立てと分かる電話により勤務先に居づらくなり退職せざるを得なかった人をたくさん知っているのです。

CMなどでも耳にすることの多いキャッシングというのは、金額的に見ると低額のお金を融通してもらうという意味合いを持っているのです。

多額が必要になって借り入れるということであるならば、まず連帯保証人や担保が必要になってくるものです。

もしキャッシングというサービスを利用するだけであれば、返済不能に陥った際に使われるような保証は別に準備していなくても大丈夫なのです。

本人だときちんと証明することが出来るアイテムがあるだけで、総じて現金を手にすることが出来るものなのです融資とは銀行や保険会社等の金融機関からある定められた小額のお金を貸して頂くことを意味します。

原則として金融機関からお金を借りる場合には、何かあった場合の保証金を用意したり、連帯保証人を立てる必要があります。

ただキャッシングの場合は例外で、連帯保証人や保証金を用意することなく気軽にお金を借りられます。

条件としては本人確認できる書類を準備すること、これが出来れば基本的に融資を受ける事が可能です。

キャッシングを契約する時にはいくつかの書類が必要になります。

その一つは本人確認書類です。

例えば、運転免許証があれば問題ありませんが、所有していない人は、パスポートや健康保険証といった公的に発行されたものを準備しておきましょう。

二つ目が、収入証明書類です。

例えば、会社から発行してもらう源泉徴収票や給与明細、市町村から発行される所得明細書といったものを準備する必要があります。

利便性の高さから利用者が増加しているキャッシングですが、少し注意が必要です。

銀行ローンなどと違って担保も保証人もいりませんから、銀行ローンと比較しても金利が高く、あまり意識しないうちに、借金が膨れ上がってしまうかもしれません。

キャッシングに慣れてしまい、自分の財布のような感覚でキャッシングを利用してしまうと、借金地獄に陥る可能性があるのです。

返済の目途が立たなくなったのなら、まだ金額が少ないうちに頼れる人に金銭的援助を頼んだ方が良いと思います。

\おすすめ1位のプロミス/
【即日カードローン.tech】