\即日カードローンおすすめ1位/

トップページ > 鳥取県

「今すぐ現金が必要だけど審査に通る?」

当サイトでは鳥取県で今すぐのお借り入れを希望の方に、おすすめの即日審査カードローンをご紹介しています。今日中にお金を借りたいなら、即日審査・即日融資に対応していて、融資実績が豊富で安心して利用できる大手消費者金融のカードローン(※審査時間最短30分)がおすすめです。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
【即日カードローン.tech】

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行やジャパンネット銀行などの24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【即日カードローン.tech】をご覧の「家族にバレたくない」「旦那にバレたくない」「奥さんにバレたくない」とお悩みの方へ。ネット審査なら誰にも合わずに申し込みができます。電話連絡なし、郵送物なしにしたいならプロミスの他にモビットも評判です。

鳥取県の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
令和2年3月31日現在
【全業者数:275】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

【即日カードローン.tech】の借入コラム

最近のカードローンでの融資は即日借りられるものが増えてきました。

消費者金融系のカードローンはいつでも申し込み可能で、21時までに審査を通過した人は即日融資の対象となります。

しかし、希望する借入金額が高くなるほど審査に必要な時間が長くなって、その日のうちの融資がかなわない場合もあるでしょう。

その日にお金を借りたい場合、必要最低限の融資額にとどめましょう。

キャッシングは、手軽に利用できるといっても、ニートでも利用出来るというほど誰でも利用できるわけではありません。

ニートには収入が見込めないのでキャッシングに必要となる基準を満たしていません。

自分に収入がないのならば無理なので、ニートはキャッシングが使える人にあてはまらないということなのです。

借入は審査にさえ合格してしまえば、限度額内ならば回数制限なしで借入を行うことが可能なので、長期間使っていると感覚がマヒしてしまって、借入を行っているという感覚が消失します。

ですが、消費者金融やクレジットカードを利用して買い物をするのも借金と同じなので、借り入れる前に返済計画を作ることを怠らないでください。

本来であれば、銀行カードローンを使用するときは、口座を該当銀行に持っていないと利用できませんが、そればかりでなく、口座が無くても利用できると宣伝している銀行もあります。

その銀行には無人の契約機が用意されていて、カードの作成も行えます。

作成したカードでATMが利用できるので、口座がなくてもカードローンが使えます。

名前はスタイリッシュでも、やはり、債務になるのがカードローンでしょう。

なるべく利用しないようにしたいですよね。

ですが、緊急時の備えとしてとりあえず契約しておくのもいいかもしれません。

必ずしも契約と併せて借入を行わなくてもいいのです。

キャッシング用のカードだけ手に入れておいて、どうしても必要な時に借入をするといった裏技もあります。

どのような理由があろうと、人の名前でキャッシングでお金を借りることは法律に反しています。

たとえ家族だとしても、相手に内密で名前を借りるようなことは以ての外ですが、相手が名前を使うことを承諾しても違法行為であることには変わりません。

ご自分の名前を使ってどの審査にも落ちる状態ならば、金融機関からの借入はできないものだと納得してください。

返済能力がないと判断されたので、融資を受けることができないのです。

このような状態で他人の名前を使ってキャッシングしたら、全ての返済義務が相手に降りかかってしまうだけでなく、二人とも犯罪者になります。

最近、「あれ?」と思ったのですが、クレジットカードとカードローンを混同していることはしばしばあります。

確かにお金を借りるという点では一緒ですが、受けられる融資の額がかなり違うんです。

クレジットカードは買い物重視のため、キャッシングの上限が10~20万円と低く、信用度合いで上がりますがそれでも100万程度でしょう。

一方、カードローンは融資を主目的とし、上限値500万円くらいが設定されていることも珍しくないです。

電話やネットで申し込め、即日融資に対応しているキャッシングはお金に困った時には役に立ちます。

キャッシングに必要なカードについては、2、3日後に郵送で届く、あるいは、店舗まで行って手に入れることが可能です。

このカードを使えば、業者によっては提携したコンビニや銀行のATMにも対応されるようになり、キャッシング可能なATMがもっと増えます。

ですから、便利に使うためにも、カードを活用しましょう。

実際にキャッシングすると分かるのですが、審査の度に、職場にまで在籍確認の電話がありますが、煩わしく感じませんか。

でも、よく考えてみると顔も知らない見知らぬ他人に快く融資に応じてくれるなんて、常識的に考えれば、まずありえないことが分かると思います。

もし、そのようなことが可能ならば、「普通」じゃないですよね。

ですから、カードローンも同様に必ず審査があります。

まともな消費者金融においては担保が無い代わりに絶対に審査を受けなくてはいけませんから、査定を受けることなく金を貸してくれるところはないでしょう。

街の消費者金融の看板の中には、無担保、無審査でお金を貸しますと表記された広告をみかけますが、これは明らかに違法に業務を行っている金融業者ですから、お金を借りた場合、法律の規定金利以上の額を請求されますので、くれぐれも手を出さないでください。

\おすすめ1位のプロミス/
【即日カードローン.tech】